謎の背中の痛みがマッサージで改善

私は仕事の都合上、デスクワークがほとんどです。そんな中、ある時急に背中が痛くなり始めました。場所は両肩甲骨の間あたりです。それから、毎日のように背中が痛くなり痛みも酷くなったため、整形外科、内科両方に受診したのですがレントゲンも異常なく、内科的にも異常はありませんでした。そこで、定期的な運動や姿勢の改善を試みてみたのですが、それでもよくならず整体に行ってみることにしました。そこで言われたのは全身の凝りの酷さについてです。私としては、背中が凝っていることは予想してましたが他の部分については痛みもなく凝っているとは思ってもいなかったので少しびっくりしました。それからは週2回のペースで整体に通い全身のマッサージをしてもらいました。マッサージを受けてみて、気持ちはいいものの最初の1・2回では背中の痛みの改善は見られませんでした。ほかに、対策というものが浮かばなかったこともあり、通い続けることにして、マッサージを定期的に受けに行きました。すると、5回くらい通った頃に背中の痛みが軽くなりだし、効果を実感しました。困っていた日々の生活もあまり痛みを感じずに生活できるようになり、生活の中でもマッサージの効果を感じました。その後も通い続け、ついには背中の痛みを治すことができました。正直、最初はマッサージにここまでの効果があるとは思っていませんでしたが、この経験により、マッサージの良さを肌で感じました。身体全体をマッサージすることが、背中の痛みという一部の痛みに対して効果をもたらすことに、身体の一部の不調は全身から来ているということを改めて考えさせられました。それからは、定期的にマッサージを受けて体の凝りをほぐすようにしています。

トップに戻る

カテゴリー: マッサージ パーマリンク