マッサージは…自分へのご褒美です

もともとひどい肩こりもちで…その上、一日中パソコンの仕事をしていると夜には肩がガッチガチで。ひどい時には腕が上がらなくなってしまったり、腰痛まで起きたり。常に身体の不調を感じていました。

ひとり暮らしで経済的に明るいほうではないので、たまに、の贅沢は月に一度のマッサージ。整体に通っていた時もありましたが、骨を動かして大丈夫なのか不安になってきてしまったので、ただ「凝りをほぐしてくれる」ことに重点を置いたマッサージに。土日ではなく、半休を取って行くのがいいんです。

平日だと混んでなくて、ゆったりした気分で施術を受けることができるんですよね。基本的には同性の方(女性の)マッサージ師さんが好きなんですけど、女性だと私の肩はかた過ぎるみたいで…そういう意味では男性の施術のほうが安心して受けることができますね。力強いマッサージが好きですね。

強いマッサージだと揉み返しがくることもありますが、それでも強めが好きです。ソフトすぎるマッサージは逆に肩に力が入ってしまって…凝りがひどくなってしまいます。肩、背中辺りが好きですね。よだれがたれそうになったり眠くなってしまったり。まさに至福の時です。このまま時間が続けばいいのに、なんて思ってしまいますね。

マッサージのために働いている、とまでは言いませんが、マッサージは自分にとっての癒やしです。やめられそうにありません。

トップに戻る

カテゴリー: マッサージ パーマリンク